会社沿革

会社沿革

お陰様で創立60周年
創立から現在までの歩みを掲載

創立 ~

1950

1959年(昭和34年)

豊島区長崎に高美精機株式会社設立 資本金300万円

1960

1963年(昭和38年)

新型油圧バルブ(FDT,FDCT)の開発に成功

1964年(昭和39年)

デ・コ・バルブ(TDCV)の開発に成功(日・米・英・独特許)
1.通商産業大臣より「優秀発明特許出願補助金」の交付
2.東京都知事より「東京都外国工業所有権出願補助金」の交付
3.東京都知事より「東京発明奨励金」の交付

1965年(昭和40年)

科学技術庁長官より「発明実施化試験費補助金」の交付

1967年(昭和42年)

本社工場を豊島区池袋に移転 資本金1,000万円に増資

1970

1970年(昭和45年)

本社工場を練馬区豊玉中に移転 資本金2,300万円に増資

1980

1980年(昭和55年)

本社工場を埼玉県川越市芳野台に移転
自社一貫生産化に伴い、最新の設備投資を実施
敷地2,504㎡ 建物1,088㎡
MCセンター(マザック・三井精機)10台導入
NC旋盤(マザック・池貝)10台導入

1989年(平成元年)

第二工場完成 建物853㎡

1990

1991年(平成3年)

最新NC旋盤、フライス盤、油圧テスト装置を設備

2000

2005年(平成17年)

第一工場内に洗浄室を増築
スーパーラッパーSL-7型導入
ショットブラス導入

2006年(平成18年)

第一工場改築

2007年(平成19年)

第二工場大改築
油圧テスト装置改造
MCセンター(マザックPFH-4800)導入

2010

2013年(平成25年)

埼玉県知事より「彩の国工場」の指定工場に認定
中小企業庁より平成24年度補正「ものづくり中小企業試作開発補助金」の交付
NC旋盤(マザック INTEGREX J-200 UNIVERSAL 500)導入
MCセンター(マザック HORIZONTAL CENTER NEXUS 4000-3)導入

2014年(平成26年)

中小企業庁より平成25年度補正「ものづくり中小企業試作開発補助金」の交付
NC旋盤(マザック QUICK TURN NEXUS 200-ⅡMS)導入

2016年(平成27年)

第1回私募債発行(群馬銀行)
中小企業庁より平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の交付
MCセンター(マザック HCN4000-3 6パレット仕様)導入
第2回私募債発行(群馬銀行)

2017年(平成28年)

中小企業庁より平成28年度補正「ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の交付
次世代油圧テスト装置導入

2019年(令和元年)

創立60周年
NC旋盤(ツガミM08SY導入)

2020年(令和2年)

第3回私募債発行(埼玉りそな銀行)